お知らせ お知らせ

お知らせ

News

第7弾量的購買 浙江華海薬業が申請した3品目が落札

製品(製剤)

2022.08.04

 

2022年7月12日、第7弾国家レベルの量的購買の入札が上海で行われた。その落札結果は上海集中入札購買管理事務所のウェブサイトで7月18日公布されていた。

 

浙江華海薬業の落札品目は以下の通りである。供給予定は3年間となる。

 

品目名 薬効分類 落札会社数 華海の供給範囲
アリピプラゾールOD錠(5mg、10mg) 抗精神病薬 4社 9つの省(区)
ロクロニウム臭化物注射液(50mg/5ml) 麻酔用筋弛緩剤 8社 4つの省(区)
オセルタミビルリン酸塩カプセル(75mg) 抗インフルエンザ薬 10社 3つの省(区)

 

これで浙江華海薬業は、高血圧症治療薬や精神疾患用薬を中心とした17成分の医薬品を国家レベルの量的購買で落札したこととなる。これまでに落札してきた高血圧症治療薬、精神疾患用薬などをはじめ、多くの領域の医薬品を供給することによって人々の健康に貢献できると期待されている。

 

浙江華海薬業は、今後も量的購買のルールを遵守し、API〜製剤までの一貫製造・供給体制の特徴をいかし、安価でかつ高品質の製品を安定的に供給し、人々の健康に貢献できるよう努めていきます。

 

 

参考:上海集中入札購買管理事務所のウェブサイト(SMPA)

 

ページトップ