お知らせ お知らせ

お知らせ

News

浙江華海薬業 生産ラインの技術革新や拡充、GMP&環境保護基準への遵守

その他

2022.05.16

 

市場ニーズや環境保護政策に応えるために、浙江華海薬業及び子会社が製剤(固形剤、注射剤)、レベチラセタムやカンデサルタンシレキセチルなどの原薬の生産ラインの技術革新や拡充、およびGMP&環境保護基準への遵守についてホームページにて告知を出した。

 

1.浙江華海薬業が3月23日、徐放性固形製剤(10億錠・顆粒)、ソフトカプセル(6,000万カプセル)、無菌凍結乾燥製剤を含む注射剤(1,500万本)の製造ラインの技術拡充に関わる環境影響報告書をウェブに公開した。

 

2.浙江華海薬業の子会社(临海川南分公司)が4月15日、レベチラセタム (500t)に関わる環境影響報告書をウェブに公開した。

 

3.浙江華海薬業の子会社(临海市华南化工有限公司)が4月18日、カンデサルタンシレキセチル(150t)、臭化tert-ブチル(300t)など7つのAPI及び中間体に関わる環境影響報告書をウェブに公開した。なお、当該プロジェクトは、すでに環境への影響等について評価を終え、浙江省の関連部門へ環境影響報告書を提出しており、当該プロジェクト実施の同意を得ていた。

 

4.浙江華海薬業の子会社(临海川南分公司)が4月25日、オセルタミビル(10t)などのAPI製造に関わる環境影響報告書をウェブに公開した。

 

5. GMP査察の結果

華海薬業グループでは、2021年度に、70近く中国国内のGMP査察を受けた。同時に海外の査察も受け入れている(FDA 10以上、欧州 20以上、その他、WHOや日本)。

 

華海薬業グループは、GMPはもとより、中国で年々厳しくなる環境への規制についてもトップ企業として遵守し、API、製剤の安定供給に努めていきます。

 

( )内の重量は、年間最大生産量

 

 

出所:浙江華海薬業のホームページ(浙江华海药业股份有限公司 (huahaipharm.com))、浙江華海薬業の企業社会責任報告(CSR)

ページトップ