お知らせ お知らせ

お知らせ

News

浙江華海薬業 アシクロビル軟膏が米国でFDAのANDA承認を取得

製品(製剤)

2021.12.17

浙江華海薬業は11月18日、ヘルペスウイルス感染症治療薬であるアシクロビル軟膏5%がFDAのANDA承認(申請者:Prinston Pharmaceutical, Inc.)を取得したと上海証券交易所の公告(臨2021-101号)で発表した。

 

アシクロビル軟膏5%は、主に帯状疱疹、口唇ヘルペスなどのウイルス性皮膚疾患の治療に使用される。アシクロビル軟膏は、Bausch Health USによって開発され、1982年に米国で最初に承認販売された。現在米国では、アシクロビル軟膏の主な製造業者には、Viatris, Amnealなどがある。2020年の米国市場での当該製剤の売上高は約1,459万米ドルであった(IMSデータベース)。

 

アシクロビル軟膏は米国FDAのANDAを取得したことによって、同社が米国市場で製品を販売することが可能となった。また本製剤は、同社にとって最初の軟膏製品であり、クロベタゾールプロピオン酸エステルシャンプー様外用製剤(2021.03.15の記事を参照)とともに皮膚疾患用医薬品の分野への参入を強化し、シェアの拡大が期待される。

 

 

出典:上海証券交易所の2022年11月18日浙江華海薬業の公告

ページトップ