お知らせ お知らせ

お知らせ

News

原薬生産ラインの技術革新や拡充、環境保護の基準を遵守

製品(API)

2021.03.23

市場のニーズに応えるため、浙江華海薬業の子会社(浙江华海立诚药业有限公司)が2月2日、イルベサルタン(300t)及びエファビレンツ(200t)の原薬の生産ラインを更新した。

 

当該プロジェクトは、イルベサルタン(300t)及びエファビレンツ(200t)の原薬生産ラインの最新の技術導入・拡充や環境保護へのさらなる対応を目的としている。特に環境保護に関しては、廃水、排気、騒音、固形廃棄物等の処理システムを組み込み、国家が要求している要件を十分に満たした。すでに環境アセスメントを終え、浙江省の関連部門へ環境影響報告書を提出しており、プロジェクト実施の承認が得られている。

 

華海薬業グループは、GMPはもとより、中国で年々厳しくなる環境への規制についてもトップ企業として遵守し、API、製剤の安定供給に努めていきます。

 

 

( )内の重量は、年間最大生産量

 

 

 

ページトップ