お知らせ お知らせ

お知らせ

News

原薬生産ラインの技術革新や拡充について

製品(API)

2020.08.26

市場のニーズに応えるため、浙江華海薬業の子会社(浙江华海药业有限公司)が8月25日、クロファジミン(20t)、デュロキセチン(20t)などの原薬の生産ラインの技術革新や拡充について告知を出した。

当該プロジェクトは、ロピニロール(1t)、トラセミド(20t)、リバーロキサバン(10t)、ラモトリギン(5t)、ドネペジル(2t)、エルタペネム(10t)、カンデサルタンシレキセチル(20t)、エスシタロプラム(20t)、クロファジミン(20t)、デュロキセチン(20t)の原薬生産ラインの構築を目的としている。すでに環境への影響等について評価を終え、浙江省の関連部門へ環境影響報告書を提出しており、当該プロジェクト実施の同意を得ている。

廃水の処理システムも組み込まれた当該プロジェクト関連の設備工事等は完了し、2020年8月25日から試作を開始している。

 

これからも華海薬業グループは、API、医薬品の安定供給に努めていきます。

 

( )内の重量は、年間最大生産量

ページトップ