お知らせ

端午節:ちまきのおはなし

2020.06.25

今日は少し箸休め的な記事をお送りします。

本日、中国では端午節(旧暦 5月5日)です。

端午節に「粽(ちまき)」を食べることは伝統的な風習の1つです。中国のちまきに甘口や塩味があり、北の方は甘口、南の方は塩味を好む傾向があります。もち米と具材を一緒に炊き上げた塩味の中華ちまきは、日本の和菓子屋さんで売っている甘いちまきとはまた違った美味しさがあります。

端午節には他にも詩人・屈原の入水自殺を惜しむドラゴンボートレースのイベントの開催や、匂い袋をかけて、五色の糸を腕に飾り、子供たちを菖蒲やヨモギのお風呂に入れ無病息災を願います。

本日、社内ではちまきを食べ、端午節を楽しみました。

皆さんのご健康をお祈り申し上げます。